紅茶通販:オーガニック ダージリン紅茶 マカイバリ紅茶販売 (有機紅茶・有機緑茶・有機烏龍茶・アーユルヴェーダハーブティー)
紅茶の中の紅茶、マカイバリ紅茶
マカイバリ茶園アジア・日本総代理店
マカイバリジャパン
紅茶 マカイバリ紅茶の世界マカイバリ紅茶物語ダージリン国際協力紅茶:マカイバリ紅茶マカイバリ紅茶通販紅茶通販注文紅茶一覧グレード順 紅茶一覧
 取得資格・賞掲載記事会社概要卸売販売メールマガジンお問い合わせFAQサイトマップホーム






お客様からお寄せいただくご質問をまとめました

マカイバリジャパンとは?
茶摘み後、どのくらいの期間で日本に到着するの?
マカイバリジャパンで扱っている茶葉の種類は?
マカイバリジャパンで扱っている茶葉のグレードとは?
茶摘み時期による季節の違いについて
有機JASとは?
バイオダイナミック農法とは?
マカイバリ茶園のその他農法とは?
マカイバリ紅茶の保存方法について
美味しいいれ方について
マカイバリ紅茶にあう茶菓子とは?
マカイバリ紅茶の「ヴィンテージ」はワインと関係あるの?
「ヴィンテージ」はどうしてマスカットは薔薇の香りがすると言われているの?
緑茶と烏龍茶は、紅茶と同じ茶木から作られているの?
日本では茶花は10月の季語になっていますが、ダージリンでは茶花はいつ咲くの?


Q. マカイバリジャパンとは?
A. マカイバリジャパンは、マカイバリ茶園アジア・日本総代理店です。
 マカイバリ茶園主S.K.バナジー氏が厳選した旬の茶葉のみを茶園直送、空輸にて輸入しております。
 日本の皆様に「安心して飲める、世界一のマカイバリ紅茶」をお届けすると同時に、「ダージリンと日本の心の懸け橋」となるよう国際協力プロジェクトも行っています。
Q.  茶摘み後、どのくらいの期間で日本に到着するの?
A. 茶園と直に取引をしておりますので、通常、茶摘み後、約数週間で日本の皆様にお届けすることができます。新鮮なマカイバリ紅茶をどうぞお楽しみ下さい。
Q. マカイバリジャパンで扱っている茶葉の種類は?

A. マカイバリ茶園で生産される、紅茶(リーフ、ティーバッグ)、釜炒り緑茶、烏龍茶、白茶、アーユルヴェーダティーを取り扱っております。取扱い商品一覧>>>

 紅茶は3シーズン(ファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、オータムナルフラッシュ)最高級茶葉を中心にご用意しております。3シーズン入荷する茶葉は「シルバーティップス(FTGFOP-1S)」「ヴィンテージ(FTGFOP-1S)」「スタンダード(FTGFOP)」です。

 この他、2003年インド・コルカタのティーオークションで歴代世界最高値を記録した「シルバーニードルズ(FTGFOP-1S)」は、マカイバリ茶園で最も高価な紅茶です。毎年7月頃の入荷で、日本市場のみでの販売となります。

 同じく、雪と太陽のバランスから作られた紅茶「クリスタルフラッシュ(FTGFOP-1S)」も、毎年2月頃の入荷で、日本市場のみでの販売となります。アイスワインにヒントを得て作られたこの紅茶は雑味が無く、そのハーブティーのような香りは、毎年多くの皆様にご好評頂いております。

 さらに詳しいマカイバリ紅茶の説明は、こちらをご参照下さい>>>

Q. マカイバリジャパンで扱っている茶葉のグレードは?
A. マカイバリ茶園で生産させるすべてのグレードを取り扱っております。
 最高級茶葉(FTGFOP-1S)と 高級茶葉(FTGFOP)は、年3シーズン(ファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、オータムナルフラッシュ)入荷しております。お届けするマカイバリ茶園の紅茶、緑茶、烏龍茶には、有機JASシールが貼られます。

 その他、お客様の御用途に合わせて茶園からお取りよせすることもできますので、お問い合わせください。
詳しくは、商品一覧をご参照下さい>>>

【3シーズン入荷している茶葉】
最高級茶葉(FTGFOP-1S):シルバーティップス、ヴィンテージ
高級茶葉(FTGFOP):スタンダード

【1シーズンのみ入荷している茶葉】
最高級茶葉(FTGFOP-1S):シルバーニードルズクリスタルフラッシュ

【随時入荷している茶葉】
白茶(ピオニーホワイト)釜炒り緑茶烏龍茶アーユルヴェーダティー
Q. 茶摘み時期による季節の違いとは?
A. 詳しくはこちらをご参照ください。>>>
Q. 有機JASとは?
A. 有機JASの詳しい説明はこちらをご参照ください。>>>
 マカイバリ茶園は2001年2月、海外から日本に輸入される紅茶で第1号の、改正日本農林規格(JAS法)による有機認定を取得しました。以後、毎年更新。
 マカイバリ茶園の紅茶、緑茶、烏龍茶、白茶はすべて、有機JAS認定を取得していますので、商品には有機JASシールが添付されます。
Q. バイオダイナミック農法とは?
A. バイオダイナミック農法の詳しい説明はこちらをご参照ください。>>>
 マカイバリ茶園は有機農法を更にすすめたバイオダイナミック農法による紅茶栽培を行っています。1972年に紅茶で初めてバイオダイナミック農法を始め、世界で最も基準が厳しいとされるディメーター社のバイオダイナミック農法の認定を1993年に取得しています。前代の茶園主(現茶園主の父)までは他の茶園と同様に農薬や化学肥料を使った紅茶栽培が行われていましたが、4代目茶園主S.K.バナジー氏の代からバイオダイナミック農法に切り替わりました。
Q. マカイバリ茶園のその他の農法とは?
 
 
 
 
 
A:マカイバリ茶園は自然との調和の中で茶栽培を行なっています。栽培されている季節や、自然環境の中での蜂や蝶が媒介となり、茶葉に影響を与えます。 ・ファーストフラッシュの春摘みの頃は、 桃の花が多数咲いています。
・セカンドフラッシュの夏の頃には、グリーンフライ(うんか)が飛んできて茶葉をかじり、そのかじられた部分が自然発酵をしマスカットの香りを放ちます。
・オータムナルの秋の頃には薔薇の花が多数開花しています。

季節ごとに香りのする紅茶を特別に「ヴィンテージ」と呼びます。(茶園主S.K.バナジー氏・談)

◆最高級の紅茶はどうしてヴィンテージと呼ばれるの? ワインと関係あるの?
このヴィンテージの名前は、ワインから由来しています。天候に恵まれてできた最高級のワインを、「ヴィンテージ」と呼びます。マカイバリ紅茶のヴィンテージも、自然に恵まれた環境で栽培された最高の紅茶です。(茶園主S.K.バナジー氏・談)
◆日本では「茶花」が10月の季語になっていますが、ダージリンでは茶花はいつ咲くの?
ダージリンでは1年中咲いていますが、特に5、6月が最も花が咲きみだれています。
(茶園主S.K.バナジー氏・談)

マカイバリ茶園アジア・日本総代理店 有限会社マカイバリジャパン
〒165-0025 東京都中野区沼袋4-38-2
tel: 03-5942-8210 / fax: 03-5942-8211 / tea@makaibari.co.jp

「マカイバリ」の呼称およびロゴは有限会社マカイバリジャパンの登録商標です
Copyright (C) 2017 Makaibari Japan Ltd. All Rights Reserved.